テキストリンク
テキストリンク

ブラックカード

ブラックカードとは

ブラックカードとは

何かご存知ですか?

ブラックカードはお金持ちの象徴とされているような感じですが、ブラックカードの定義を説明します。

ブラックカードとは、クレジットカードの中でも最上級のサービスとステイタスを持つカードの通称であり、この通称はカード券面が黒色であることに由来する。 特出するサービスとして、電話一本で「ジェット機のチャーター」「各種チケット手配」「プレミアムチケット入手協力」等の秘書機能の充実が有名で24時間対応可能のコンシェルジェサービス(フリーダイヤル)が付帯する。 各カード会社で呼び方は様々であるが、「プラチナカード」「プレミアムカード」等、ゴールドカードの上位カードで各社のトップカード(券面黒)を総称してブラックカードと呼ぶ。


ブラックカードの基準は、 「各クレジットカード発行会社のトップカード」 「24時間コンシェルジェサービスが付帯」 「年会費50,000円以上」 「招待制」 「券面がブラック(黒)」


現在日本では、4社5種類のブラックカードが発行されている、
アメリカン・エキスプレスが発行するセンチュリオン、
シティカード・ジャパンが発行するダイナースプレミアム、
同じくシティカード・ジャパンが発行するシティー・プラチナ、
JCBの発行するザ・クラス、
三井住友クレジットサービスが発行する三井住友VISA・プラチナ
が存在する。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。